« (開講)第120回ワン・コイン古文書講座 | トップページ | (開講)122回ワン・コイン古文書講座 »

2019/11/11

(開講)第121回ワン・コイン古文書講座

こんにちは。肌寒い季節となってきました。私は相変わらず、原稿の締め切りに追われています。一生、このような暮らしなのかと思うと…、いやいや、お仕事を頂くのは幸せなことですから、贅沢は言ってはいけません。精進いたします。

さて、12月の講義の講師は齊藤智美先生です。『江戸名所図会』に関する極めて実証的な研究を積まれている先生です。今回は、曲亭馬琴と『江戸名所図会』との関連に関するご講義です。ふるってご参加いただければと存じます。

運営の都合上、多くのところは自己責任でお願いします。お出かけ直前に、このブログの内容をご確認下さい。変更点などがある可能性があるためです。次回は1月11日(土曜日)の予定です。

第121回ワン・コイン古文書講座

〇日時:12月7日(土曜日)14時~16時

〇場所:宮前市民館(川崎市宮前区宮前平2-20-4宮前文化センター[最寄り駅は東急田園都市線宮前平駅]) 宮前市民館のホーム・ページ 第4会議室

〇料金:500円(一ヶ月会費)

〇講師:齊藤智美先生(文京ふるさと歴史館専門員・明治大学文学部兼任講師)

〇題名:「馬琴の読んだ『江戸名所図会』2ー書簡から考えるー」

〇講師より一言:「曲亭馬琴は日記から『江戸名所図会』を読んだことがわかっており、以前にそのお話をしました。また、馬琴は書簡でも『江戸名所図会』について書いています。今回は、書簡から『江戸名所図会』と馬琴の関わりを考えます。テーマは馬琴と『江戸名所図会』ですが、以前の話の続きではないので、前に参加されなかった方でも内容はわかると思います。

〇参加方法 参加する際には必ず下記ワン・コイン古文書講座事務局宛メールアドレス宛てに参加希望の旨のメールをご送信下さい(メール題名は「講座希望」と記入して下さい。なお、下記のyahooメールはわたし宛のメールではなくワン・コイン古文書講座事務局宛のメールです。高尾個人に対するメールはysktko@nifty.comです。お間違えのないようにお願いします)。

古文書講座事務局宛メールアドレス:komonjyo_yomukai@yahoo.co.jp

|

« (開講)第120回ワン・コイン古文書講座 | トップページ | (開講)122回ワン・コイン古文書講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (開講)第120回ワン・コイン古文書講座 | トップページ | (開講)122回ワン・コイン古文書講座 »