« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019/08/30

(開講)第118回ワン・コイン古文書講座

こんにちは。すこし涼しくなってきましたが、皆さまには、如何お過ごしでしょうか。今回は神谷大介先生にご出講いただきます。

神谷先生のご専門の、幕末における海上に関する古文書をご紹介いただきます。

運営の都合上、多くのところは自己責任でお願いします。お出かけ直前に、このブログの内容をご確認下さい。変更点などがある可能性があるためです。次回は10月12日(土曜日)の予定です。

第118回ワン・コイン古文書講座

〇日時:9月14日(土曜日)14時~16時

〇場所:宮前市民館(川崎市宮前区宮前平2-20-4宮前文化センター[最寄り駅は東急田園都市線宮前平駅]) 宮前市民館のホーム・ページ 第4会議室

〇料金:500円(一ヶ月会費)

〇講師:神谷大介先生(東海大学非常勤講師)

〇題名:「幕末の海難事故と海上保安」

〇講師より一言:「安政6年(18596月に横浜が開港すると、日本沿岸には諸外国の艦船が頻繁に行き交うようになりました。しかし、諸外国の艦船にとって、十分な海図が作成されていなかった当時の日本沿岸は未知なる危険海域でした。今回の講座では、幕末に起こった海難事故の状況と徳川幕府・諸藩による海上保安の体制について、古文書を通して読み解いていきます。

〇参加方法 参加する際には必ず下記ワン・コイン古文書講座事務局宛メールアドレス宛てに参加希望の旨のメールをご送信下さい(メール題名は「講座希望」と記入して下さい。なお、下記のyahooメールはわたし宛のメールではなくワン・コイン古文書講座事務局宛のメールです。高尾個人に対するメールはysktko@nifty.comです。お間違えのないようにお願いします)。

古文書講座事務局宛メールアドレス:komonjyo_yomukai@yahoo.co.jp

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »