« 2018年5月 | トップページ | 2018年8月 »

2018/07/16

(開講)第106回ワン・コイン古文書講座

こんにちは。先日、7月期の講座についてのご案内を差し上げましたが、7月期の講座と8月期の講座の間がさほどないので、いまのうちに、8月期の講座についても、お知らせしておきます。7月・8月は“殺人的な”猛暑ですので、水分補給など、お気をつけてご参加ください。8月期の講座の講師は種村威史先生です、

第106回ワン・コイン古文書講座

○日時:8月4日(土曜日)14時~16時

○場所:宮前市民館(川崎市宮前区宮前平2-20-4宮前文化センター[最寄り駅は東急田園都市線宮前平駅]) 宮前市民館のホーム・ページ 第4会議室

○料金:500円(一ヶ月会費)

〇講師:種村威史(たねむら・たかし 國學院大学兼任講師)

〇題名:「元和5年福島正則の改易

〇講師より一言:元和5年(1619)、2代将軍の徳川秀忠は、居城の広島城の無断修築を理由に、豊臣恩顧の大大名、福島正則の改易を断行しました。本講座では、改易過程や、この事件の持つ政治的意味をいくつかの古文書より読み解いていきます。そこから、将軍秀忠の実力や江戸時代初期の将軍と大名との緊張関係が浮き彫りになるでしょう。

○参加方法 参加する際には必ず下記ワン・コイン古文書講座事務局宛メールアドレス宛てに参加希望の旨のメールをご送信下さい(メール題名は「講座希望」と記入して下さい。なお、下記のyahooメールはわたし宛のメールではなくワン・コイン古文書講座事務局宛のメールです。高尾個人に対するメールはysktko@nifty.comです。お間違えのないようにお願いします)。 古文書講座事務局宛メールアドレス:komonjyo_yomukai@yahoo.co.jp


 運営の都合上、多くのところは自己責任でお願いします。お出かけ直前に、このブログの内容をご確認下さい。変更点などがある可能性があるためです。次回は9月1日(土曜日)の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/02

(開講)第105回ワン・コイン古文書講座開講

こんにちは。すっかり本格的な夏を迎えました。私の住む三重県も暑いのですが、皆さんの住む東京都や神奈川県も、だいぶ暑いのではないでしょうか。三重県の方がちょっと涼しいかな? 私の職場の三重大学国際忍者研究センター(三重県伊賀市)では、6月より、私と研究員と事務員の3人勤務体制となりました。事務員の方が1人増えたので、仕事もだいぶ楽になりました。今回の講師は齊藤智美先生です。『江戸名所図会』研究で第一線を走っていらっしゃる研究者のひとりです。ふるってご参加ください!

第105回ワン・コイン古文書講座

○日時:7月28日(土曜日)14時~16時

○場所:宮前市民館(川崎市宮前区宮前平2-20-4宮前文化センター[最寄り駅は東急田園都市線宮前平駅]) 宮前市民館のホーム・ページ 実習室

○料金:500円(一ヶ月会費)

〇講師:齊藤智美先生(文京ふるさと歴史館専門員・明治大学文学部兼任講師)

〇題名:「『江戸名所図会』を読む2ー郊外の調査についてー」

〇講師より一言:『江戸名所図会』は、天保5、7年に刊行された江戸を代表する地誌です。その編纂過程では、調査が行われ、その記録が残っていて、調査の様子を知ることができます。本講座では、『江戸名所図会』の調査についてお話しします。合わせて、くずし字で読む機会の少ない『江戸名所図会』を読みます。前回、参加されていない方でもわかる内容ですので、今回からでもご参加ください。

○参加方法 参加する際には必ず下記ワン・コイン古文書講座事務局宛メールアドレス宛てに参加希望の旨のメールをご送信下さい(メール題名は「講座希望」と記入して下さい。なお、下記のyahooメールはわたし宛のメールではなくワン・コイン古文書講座事務局宛のメールです。高尾個人に対するメールはysktko@nifty.comです。お間違えのないようにお願いします)。 古文書講座事務局宛メールアドレス:komonjyo_yomukai@yahoo.co.jp


 運営の都合上、多くのところは自己責任でお願いします。お出かけ直前に、このブログの内容をご確認下さい。変更点などがある可能性があるためです。次回は8月4日(土曜日)の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年8月 »