« 2017年11月 | トップページ | 2018年2月 »

2018/01/24

(開講)第100回ワン・コイン古文書講座開講

 こんにちは。お陰様で、今回でワン・コイン古文書講座は100回を迎えました。ここまで続けることができたのも、皆さまのおかげです(次回、100回記念の講座を行います)。有難うございました。今回は神谷大介先生の講座です。神谷先生はこの度『幕末の海軍』(歴史文化ライブラリー、吉川弘文館)という著書を出版されました。それに関連した講座と伺っております(Amazonなどで既に発売されているので、ご利用ください)。ふるってご参加ください。

第100回ワン・コイン古文書講座

○日時:2月3日(土曜日)14時~16時

○場所:宮前市民館(川崎市宮前区宮前平2-20-4宮前文化センター[最寄り駅は東急田園都市線宮前平駅]) 宮前市民館のホーム・ページ 4階和室

○料金:500円(一ヶ月会費)

○講師:神谷大介(かみや・だいすけ) 東海大学文学部歴史学科日本史専攻非常勤講師・博士(文学)

○演題:「幕末の海軍誕生

〇講師から一言 嘉永6年(1853)にペリーが蒸気船を率いて来航してから10年。徳川幕府は洋式海軍を組織し、14代将軍徳川家茂は蒸気船で上洛の途に就きました。今回の講座では徳川幕府による洋式海軍創設の経緯について、古文書などから読み解いていきます。

○参加方法 参加する際には必ず下記ワン・コイン古文書講座事務局宛メールアドレス宛てに参加希望の旨のメールをご送信下さい(メール題名は「講座希望」と記入して下さい。なお、下記のyahooメールはわたし宛のメールではなくワン・コイン古文書講座事務局宛のメールです。高尾個人に対するメールはysktko@nifty.comです。お間違えのないようにお願いします)。 ワン・コイン古文書講座事務局宛メールアドレス:komonjyo_yomukai@yahoo.co.jp

 運営の都合上、多くのところは自己責任でお願いします。お出かけ直前に、このブログの内容をご確認下さい。変更点などがある可能性があるためです。次回は3月24日(土曜日)の予定です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/01/06

(開講)第99回ワン・コイン古文書講座開講

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。年末年始は、三重県四日市市の自宅に、東京都に残してきた子どもたちを招き、賑やかな年越しとなりました。ワン・コイン古文書講座は、高尾が久しぶりに上京いたしますよ。ふるってご参加ください。

第99回ワン・コイン古文書講座

○日時:1月20日(土曜日)14時~16時

○場所:宮前市民館(川崎市宮前区宮前平2-20-4宮前文化センター[最寄り駅は東急田園都市線宮前平駅]) 宮前市民館のホーム・ページ 第4会議室

○料金:500円(一ヶ月会費)

○講師:高尾善希 (たかお・よしき) 博士(文学) 三重大学地域拠点サテライト国際忍者研究センター准教授

○演題:「徳川幕府伊賀者の成立

〇講師から一言 今回は、伊賀者の成り立ちから、徳川幕府伊賀者の徳川家への仕官の事情について解説します。くずし字を読みますが、初心者、くずし字を知らないひとでも理解できます。

○参加方法 参加する際には必ず下記ワン・コイン古文書講座事務局宛メールアドレス宛てに参加希望の旨のメールをご送信下さい(メール題名は「講座希望」と記入して下さい。なお、下記のyahooメールはわたし宛のメールではなくワン・コイン古文書講座事務局宛のメールです。高尾個人に対するメールはysktko@nifty.comです。お間違えのないようにお願いします)。 ワン・コイン古文書講座事務局宛メールアドレス:komonjyo_yomukai@yahoo.co.jp

 運営の都合上、多くのところは自己責任でお願いします。お出かけ直前に、このブログの内容をご確認下さい。変更点などがある可能性があるためです。次回は2月3日(土曜日)の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年2月 »