« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014/11/19

(開講)第68回ワン・コイン古文書講座開講

 みなさん、こんにちは。12月6日に「第14回中山道すがもまつり」という催し事が東京都豊島区巣鴨の眞性寺で開催されます。リンクはここ。眞性寺の六地蔵に関するシンポジウムです。わたしはそこでの司会を仰せつかっています。ちょっとそれで、信仰と娯楽ということを考えなければならなくなりました。それに因んだことを、ワン・コイン古文書講座でもやろうかと考えつきました。ワン・コイン古文書講座は今回も宮前市民館で行います。どうぞお気軽にご参加下さい。

第68回ワン・コイン古文書講座
○日時:11月27日(木曜日)14時~16時
○場所:宮前市民館(川崎市宮前区宮前平2-20-4宮前文化センター[最寄り駅は東急田園都市線宮前平駅])第4会議室 宮前市民館のホーム・ページ
○料金:500円(一ヶ月会費)
○講師:高尾善希(たかお・よしき 立正大学文学部史学科非常勤講師・博士(文学))
○演題:「江戸の信仰と娯楽-寺社から広がる癒し-」
〇講師から一言 今回は江戸の信仰の中にある娯楽的側面について考えてみたいと思います。江戸時代の寺社は、権力者のみならず、庶民との繋がりの中でその経営を行います。開帳や富くじなどの事業がそれです。その歴史的背景を古文書の中から読み解きたいと思います。
○参加方法 参加する際には必ず下記メール・アドレス宛てに参加希望の旨のメールをご送信下さい(メール題名は「講座希望」と記入して下さい)。 komonjyo_yomukai@yahoo.co.jp

 運営の都合上、多くのところは自己責任でお願いします。お出かけ直前に、このブログの内容をご確認下さい。変更点などがある可能性があるためです。なお、ワン・コイン古文書講座の次回の予定は12月18日(木曜日)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »