« (開講)第51回ワン・コイン古文書講座開講 | トップページ | (開講)第53回ワン・コイン古文書講座開講 »

2013/06/14

(開講)第52回ワンコイン古文書講座開講 50回記念特別企画「歴史小説、わたしはこう読む!」

 みなさん、こんにちは。今回は、ワン・コイン古文書講座がめでたく50回を通過しましたので、その記念として特別企画を企画しました。現在、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌でご活躍の堀口茉純さんをお呼びし、「歴史小説、わたしはこう読む!」と題し、講演やトークショーを行いたいと考えています。今回も会場は宮前市民館です。どうぞお気軽にご参加下さい(今回は開始時刻と終了時刻がいつもと異なります、ご注意を)。

第52回ワン・コイン古文書講座

○日時:7月18日(木曜日)13時30分~16時30分

○場所:宮前市民館(川崎市宮前区宮前平2-20-4宮前文化センター[最寄り駅は東急田園都市線宮前平駅])第4会議室
宮前市民館のホーム・ページ
http://www.city.kawasaki.jp/miyamae/category/117-11-1-0-0-0-0-0-0-0.html

○料金:500円(一ヶ月会費)

○講師:高尾善希(たかお・よしき 立正大学文学部史学科非常勤講師・博士[文学]) 堀口茉純(女優・タレント 「ジャストプロ」所属)

○総合テーマ:「歴史小説、わたしはこう読む!」

〇プログラム 高尾善希「趣旨説明」 【講演①】高尾善希「司馬遼太郎はどのような作家なのか」 【講演②】堀口茉純「歴史小説と私~幕末を中心に~」 【トーク・ショー&シンポジウム】「わたしの好きな歴史小説」(高尾・堀口とのトーク・ショー。会場の方々とも自由に話し合います) ※題名は若干変更する可能があります。今回は「古文書」の話はあまりしませんが、すこし出るかもしれません。

○参加方法 参加する際には必ず下記メール・アドレス宛てに参加希望の旨のメールをご送信下さい(メール題名は「講座希望」と記入して下さい)。
komonjyo_yomukai@yahoo.co.jp

 会の運営の都合上、多くのところは自己責任でお願いします。お出かけ直前に、このブログの内容をご確認下さい。変更点などがある可能性があるためです。なお、ワン・コイン古文書講座の次回の予定は8月1日(木曜日)です。

|

« (開講)第51回ワン・コイン古文書講座開講 | トップページ | (開講)第53回ワン・コイン古文書講座開講 »

コメント

お久しぶり。

次回は、堀口さんとのコラボですか。
なんともうらやましい!
先日(といってもちょうどⅠ年前)、大学の生涯学習講座に堀口さんにおいで頂き、たいへん好評でした。
すぐ隣の教室で、ぼくも別の講座を担当していたのですが、受講生は彼女のほうが3倍は多かったかな(^^;
今回もたくさんの人が集まることでしょう。

それにしても、司馬遼太郎を論じるとは、またすごいテーマを選びましたね。
博学の高尾さんのことだから、すでにご存知かもしれないけれど、原田敬一さんの『坂の上の雲と日本近現代史』新日本出版社は、一読されておくと良いかもしれませんね。
では、堀口さんにもよろしく伝えてください(といっても、もう忘れられてしまったかな)

投稿: たてはな | 2013/06/29 22:48

有難う御座います。お久しぶりです。
今回は、ちょっと時間が限られていますから、多くのことをお話できないのですが、「坂の上の雲」に関しては、中村政則さんの業績の紹介を中心にご紹介したいと思っています。あと、司馬遼太郎の参考にしたであろう史料は、全体的にどのようなものだったのか、ということを中心に、彼の歴史観はどのようなものか、わたしなりの考え方を披露したいと思っています。それで時間オーバーでしょう。あとは、彼女から彼女なりの面白い話を引き出したいと思っています。
またお会いしましょう。
高尾善希

投稿: 高尾 | 2013/07/05 10:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56058/57590394

この記事へのトラックバック一覧です: (開講)第52回ワンコイン古文書講座開講 50回記念特別企画「歴史小説、わたしはこう読む!」:

« (開講)第51回ワン・コイン古文書講座開講 | トップページ | (開講)第53回ワン・コイン古文書講座開講 »