« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013/02/13

(開講)第47回ワン・コイン古文書講座開講

 みなさん、こんにちは。第47回ワン・コイン古文書講座の開講です。この度、小林信也さんが本を出版されました。『江戸の都市プランナー』(柏書房)です。すでに本屋にはならんでおります。お買い求めください。その刊行を記念しまして、今回はその小林さんが出講します(本人はそう思っているかどうかは定かではありませんが)。今回も宮前市民館で行います。どうぞお気軽にご参加下さい。

第47回ワン・コイン古文書講座

○日時:2月21日(木曜日)14時~16時

○場所:宮前市民館(川崎市宮前区宮前平2-20-4宮前文化センター[最寄り駅は東急田園都市線宮前平駅])第4会議室
宮前市民館のホーム・ページ
http://www.city.kawasaki.jp/miyamae/category/117-11-1-0-0-0-0-0-0-0.html

○料金:500円(一ヶ月会費)

○講師:小林信也(こばやし・しんや 東京都公文書館専門史料編さん員[非常勤]、川村学園女子大学講師[非常勤]、博士[文学]

○演題:「江戸の裏長屋に生きる人々

〇講師から一言 江戸の裏長屋に生きる都市民衆の具体像を伝えてくれる史料は、残念ながら豊富ではありません。そうしたなかで、「貞婦」や「孝子」などの褒賞記事は、そんな都市民衆の暮らしぶりを生き生きと伝えてくれる貴重な史料です。今回は、そうした史料をいくつか読んで、江戸の裏長屋の生活にふれてみましょう。

○参加方法 参加する際には必ず下記メール・アドレス宛てに参加希望の旨のメールをご送信下さい(メール題名は「講座希望」と記入して下さい)。
komonjyo_yomukai@yahoo.co.jp

 会の運営の都合上、多くのところは自己責任でお願いします。お出かけ直前に、このブログの内容をご確認下さい。変更点などがある可能性があるためです。なお、ワン・コイン古文書講座の次回の予定は3月28日(木曜日)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »