« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/03/21

(開講)第24回ワン・コイン古文書講座開講

 第24回ワン・コイン古文書講座のご案内をいたします。先日は東北地方太平洋沖地震という未曾有の大地震がおこりました。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。行方不明の方々のこと・福島原子力発電所被災のこと・余震のこと等、未だ予断の許さぬ状態が続いています。一日も早くまた平穏がやってきますことを願わずにはいられません。そこで今回の講座の収益の全額は激甚被災地への寄付にまわしたいと思います。
 場所は川崎市宮前区の宮前区市民館という公民館で行います。どうぞお気軽にご参加下さい。

第24回ワン・コイン古文書講座

○日時:4月7日(木曜日) 14時~16時

○場所:宮前市民館(川崎市宮前区宮前平2-20-4 宮前文化センター [最寄り駅は東急田園都市線宮前平駅])第4会議室(4階)
宮前市民館のホーム・ページ
http://www.city.kawasaki.jp/88/88miyasi/home/miyasi.htm

○料金:500円(一ヶ月会費)

○講師:高尾善希(たかお・よしき 東京都公文書館史料編さん係専門員、立正大学文学部史学科非常勤講師。博士[文学])

○演題:「尾張藩士のみた天体現象・自然災害」

〇講師から一言 今回の話題は江戸時代の史料と自然科学の関連性についてです。わたしは人文系の研究者ですので、自然科学分野は不得手です。だから、わたしなりに控えめに出した結論について、お話しします。また、地震の史料の不思議なてんについても言及し、問題提起めいた話をしたいと思います。

○参加方法 参加する際には必ず下記メール・アドレス宛てに参加希望の旨のメールをご送信下さい(メール題名は「講座希望」と記入して下さい)。
komonjyo_yomukai@yahoo.co.jp

 会の運営の都合上、多くのところは自己責任でお願いします。特に今回は、地震の影響で直前になって会場が使用できなくなる可能性もあります。お出かけ直前に、このブログの内容をご確認下さい。また、交通機関の運行状況に変化がある可能性もありますから、ご注意下さい。なお、ワン・コイン古文書講座の次回の予定は5月26日(木曜日)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/10

(宣伝)「古文書塾てらこや」体験講座のご案内

 みなさん、こんにちは。如何お過ごしでしょうか。わたしは年度末で仕事が忙しく、慣れない新しいことにもチャレンジしなければならないため、風邪をひいているいとまもありません。充実した日をおくっています。さて、ここでは、ワン・コイン古文書講座ではありませんが、格安講座のご案内をしたい、と思います。
 今年度から小学館アカデミーの「古文書塾てらこや」の講師を勤めることになりました(まだホームページの情報が更新されていないようですが…)。本科コース「古文書にみる江戸のくらし」と、特別歴史講座「江戸時代の庶民、お金のやりくり」の、ふたつの講師です。この講座は、ちょっとお値段が高めなのですが、会場が神田で場所柄がよく、遅い時間の開講なので、サラリーマンの方々にはおすすめです。さて、これらの講座を始めるにあたって、各々「体験講座」を実施しています。この「体験講座」は、ひとコマ1000円なので、格安講座なのではないかと思います。わたしの本科コースの「体験講座」が3月22日(火曜日)18時30分より、特別歴史講座の「体験講座」が3月31日19時より、始まります。「体験講座」なので、これ1回きりですが、まあまあ、古文書講座を体験するにはいい機会ではないでしょうか。

 この「体験講座」枠については、インターネットでは宣伝も受け付けもしていないようです(理由はよくわかりません。ただ、このブログでこれを宣伝することは、「古文書塾てらこや」のご了解を頂いています)。ご参加希望の方は、ご面倒ですが「古文書塾てらこや」のホームページにアクセスして頂き、電話・FAX・連絡フォームなどによって、参加方法をお尋ね頂ければと存じます。日がありませんので、お早めに。なお、次のワンコイン古文書講座は、4月7日(木曜日)です。詳細は追ってこのブログにアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »