« (雑感)落とすひとあれば、拾うひとあり | トップページ | (学位)博士のみちはコンセントから »

2005/01/25

(学位)博士号あれこれ

 旧年3月には博士(文学)の学位を母校から頂きました(注1)。壇上に上がって学位記を頂いたときは、今までの苦労が走馬燈のように思い出され、感慨ひとしおでした。小学校以来、格別学校から褒められたり何かを頂いたりした経験のないわたしにとって、とりわけ衝撃的なできごとでした。

 ところで、博士号には2つの種類があります。それが所謂「課程博士」(課程博、カテイハク)と「論文博士」(論博、ロンパク)です。何処かで聞いたことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ちなみにわたしは「課程博」の方です。
 この2つに軽重はなく、単に、学位のとりかたが違うだけです。「課程博」は、大学院博士後期課程の課程期間内に、ある一定の業績があれば、大学院に認められて授与されます。一方、「論文博士」は、「課程博」のような期間の拘束は一切なく、業績をあげるのにどれだけ時間をかけてもよく、長年積み重ねた業績を大学院に認められれば授与されます。陸上競技に例えるならば、「課程博」は短距離競走で、「論博」はマラソン、といったところでしょうか。
 どちらにしても、「博士学位請求論文」という学位論文の提出が必須で、わたしの所属する文系では、概ねですが、「課程博」は400字詰原稿用紙換算で500枚以上、「論文博士」は同じく1000枚以上が相場だといいます(これはあくまで「概ね」であって、各大学によっても様々です。また、枚数の多寡が価値の全てでない、ということもいうまでもありません、枚数よりも「審査論文」<審査制度のある雑誌に掲載された論文>何本、という内部規定のある場合も少なくありません)。わたしはだいたい700枚ほど書いたと思います。
 さきに「2つに軽重はな」いといいましたが、本当はいろんな意見があります。……たとえば、「課程博」の方が期間内に業績を挙げなければならないから難しいんだ、「論博」なんて書くのに何年費やしたっていいんだからずるい、という意見があります。一方、いやいや「論博」の方が本数も枚数も多く書かなければいけないんだから、こっちの方がホンモノだ、「課程博」なんて枚数が少ないうえに、大学院博士課程を出たばかりの若造じゃないか、という意見もあります(わたしもその若造のひとりですが)。……わたしにはどちらが正しいのかわかりませんが、まあ、2つにはたいした違いはないと思って頂いて間違いありません。

(注1)博士(文学)と文学博士とは同じものです。ある時期に制度改変があり、それ以後「××博士」を「博士(××)」と称するようになりました。

|

« (雑感)落とすひとあれば、拾うひとあり | トップページ | (学位)博士のみちはコンセントから »

コメント

 渡邊大門と申します。その節はリンクしていただき、誠にありがとうございました。私のページに「修士論文雑感」と題して、修士論文の失敗談を載せました。博士はこれからの目標なので、次は(?年後)その失敗談(いや成功談)を書けたらなあと思っています。
 現在、大学史編纂室におりますので、アーカイブズについても勉強して参りたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

投稿: 渡邊大門 | 2005/02/09 21:41

拝見させて頂きました。トラックバックを送ります。わたしの場合、ドクターをとりましたが、次は就職をしなければ……。

わたしには「古代・中世史のひとはあたまがよい」という思いこみがあります。その思いこみはたぶん間違いない。限られた史料から、最大限に考察する訓練を、積んできているからです。その格闘、近世史も見習わなくてはいけません。

投稿: 高尾 | 2005/02/10 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56058/2687960

この記事へのトラックバック一覧です: (学位)博士号あれこれ:

» スタート地点 [かっちん日次記(ぶろっぐ)]
今日は(と言うよりも「今日も」と言った方が良いが…)、1日休養日。 10時間近く睡眠を取った後、マンガ喫茶で頭をクールダウン。 今クールから始まったTV... [続きを読む]

受信: 2005/01/26 10:43

» [コメント]博士の学位 [SCHOLASTICUS LUGDUNENSIS ]
かっちんさんや高尾さんの所で取り上げられていたので、遅ればせながらこちらもちょっと便乗。 というか、単にトラックバックをやって見たかっただけだったりして。 ... [続きを読む]

受信: 2005/01/30 06:23

« (雑感)落とすひとあれば、拾うひとあり | トップページ | (学位)博士のみちはコンセントから »